<アクセス解析 ここから>

生麺フォーの先駆者店は高円寺チョップスティックス

高円寺チョップスティックス

高円寺駅前北口ロータリー脇の路地裏にあるチョップスティックスは、
日本で初めて生麺フォーの提供を始めたベトナム屋台料理店です。

チョップスティックス開店以前は乾麺のフォーばかりだったので、
本場ベトナムなみの生麺フォーはエスニック料理好きに人気を呼び、
開店後20年を経過した今もチョップスティックスは健在です。

パスタにも乾麺と生麺があって、アルデンテ好きには乾麺が好まれますが、
フォーの場合は元々が喉越しと柔らかな舌触りを楽しむ米粉麺なので、
一般的に言って生麺の方が好まれる傾向にあると思います。

コメント

非公開コメント