<アクセス解析 ここから>

四万十の銘菓ひがしやま

四万十の銘菓ひがしやま1

四万十の銘菓ひがしやま2


四国の土佐では、昔から干し芋を「東山」と呼んでいるそうです。
ねっとりと濃厚な人参芋が使われることが多く、
この四万十の銘菓ひがしやまも、人参芋を使って作られています。

四万十の銘菓ひがしやま3


自然の素材の旨味を感じる銘菓ですね。

高知空港で食べたナイラゲ寿司

高知空港ナイラゲ寿司

ナイラゲは中国・四国地方の呼び名でカジキマグロの事だそうです。
カジキといってもメカジキではなく、真カジキの事だそうなので、
かなりの高級魚ですよね。

でもこのナイラゲ寿司は、白身を強く酢締めしたもので、
サメのような味わいです。
真カジキのどの部分を使っているのかな?

高知ひろめ市場の隠れた逸品

高知ひろめ市場キュウリ和え物

地元の人が必ず注文すると言っていたキュウリの和え物。
ごま油の風味が効いていて、お箸が止まらなくなりますよ。
飲んだ後の締めにも最適の逸品ですね。